FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的備忘録

去年はわたくしの仕事人生において節目とする年でありまた初骨折による数か月間の療養生活を強いられる事故とも重なり忘れられない年となりました。

1992 OA機器販売、保守会社起業 (30歳)
1997 パソコン業界にシフト       
    一世一代の大勝負
    大借金の下ウインドウズの波に便乗
2000 ネットワーク、システム開発の方向へ
    以降現在の業務に繋がるデータベース開発、システムコンサルが中心となりネット社会の台頭とも重なり機器販売等の物販業務縮小の流れへ

 現 在
「ベンダー」と総称される情報機器販売・保守会社から「ソリューション」と総称される業務コンサル、システム・ソフト開発業者への必然的な変革の流れとなり現在に至る
次期計画として税理士事務所を長男と立上げ業務・税務・経営・システムコンサルを統合、一元化された活動ができる企業体を目指す!

ここまでの仕事人生の中で去年2017年は節目の年でありました。
システム業者としての代表を6月末の決算をもって卒業、委譲すると決めた年であり数年前より計画的に準備を進め幸運にも良き後継者にも恵まれ粛々と準備完結に向かっていた矢先に悪夢のスキー事故.....
新年早々激痛の療養とまったくの行動がとれない状況が数か月続き「引退した老後の爺さん」を早々と疑似体験したかのごとく暗い日々の将来像が焼付きました。
こんな状態ではありましたが計画通りに代表退任を迎えひとつの区切りがついた感ではありましたが療養生活時に於いても引継の挨拶廻り等、薄々は感じていたんですが
全くもって社業に支障なし、
数年来の委譲期間が功を奏しお取引様、業者様にとっては担当者が転勤した程度の問題みたいに「あっそう、」と軽い流れで
スルー
わたくしの描いた輝かしい花道は何処にも無かった........  笑
まあ引継業務が上手くいった裏返しでもあるのでしょうが日々動いている経済社会において去っていく老兵は忘れ去られるのみなのでしょうね、ちょっと淋しいな、
もっと引き止める言葉が欲しかった  笑

あっけなく
何事も無く
惜しまれる事無く(笑) 
社長業を卒業したわけですが引退したわけではありません。今後の会社に対してのポジションは「見守る」事が仕事であり全体の掌握は継続し個々の事案には口出ししない「我慢」も大きな仕事 笑
新社長の下働きをする事がミッションであり前面からの撤収が必須。
 起業より現在の業務への変革は想像以上であり本来不得手なコンピュータ関連の需要に乗っかった流れに今が在るわけでありこの業界を目指したわけでもない基礎知識に乏しい私には分不相応のポジションが負担でした。習得する事柄が即陳腐化される非常に速い流れで変貌し続ける業界での日々は修行であり、また年を重ねる事が経歴とはならず現場では反比例した反応が常に私の自尊心を脅かしておりました。打合せでは20歳ほど離れた方々と対峙する場面も多く50代になった頃より代替わりを熱望する日々が今となっては悩ましくも懐かしいです。

療養生活から現役引退の節目となんだかダラダラ、悶々とした日々の繋がりでもあり本来描いていた達成感、充実感、開放感が湧きおこらないのはなぜだろうか、新事業立ち上げの準備はキッチリ確実に運ぶこととし毎日の憂鬱さはなんなのでしょうか?
遠慮なく旅にも出かけれるようになったし毎日出社する必要も無くなったのではありますが...  毎日出社してしまう  笑

去年はわたくしの仕事人生に一区切りをつけた記念すべき2017年でありました。
事業承継としては計画通りに満点でありました。私個人としては拍子抜け的脱力感の日々が続いておりますが「動」から「静」に移行した訳ではなく去年一年を大変換に対峙してのモラトリアム期間であったこととし2018年よりあらたなチェレンジ、行動する自分を追及したい!

昨日1年ぶりにスキーを再開しました。昨シーズン初頭の事故でありましたので実質2年ぶりの滑走、
ビビリました、フヌケになりそうでもありました。
しかし躰はしっかりと覚えているもんであり何の問題も無く滑走、
うれしかった!
今後は攻撃的滑りは卒業し優雅で美しく楽しむスキーを目指し年齢に準じた活動的なジジイを追及しよう。
IMG_6125.jpg









Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。