2017.01.05 静養生活
骨折事故から1週間、現状の体と生活状況

骨折した肋骨から連動する神経にスジ状の電流が走るがごとく、「筋肉」を引き攣る激痛が走る。どの動作をした場合にこの激痛に襲われるのかだいぶ分ってきましたが面倒なことに誘因の部位痛む部位が移動する。

どうしてだ?

今回わたくしはこの歳になって
「体の基本構造」
を学習いたしました。 ネットってほんと便利だ   笑

肋骨の構造は背骨(脊髄)に軟骨のブッシュ(笑)を挟んで左右12本づつの骨により内臓を包み守るような構造らしい
今回の骨折は右側肋骨の6番骨から11番骨 計6本が折れてるんだからどの骨がどのように悪さしてるのかそりゃ分らんわね~
痛む部位が移動するように感じる事はそういう事なのでしょうね

お医者様曰く
「痛みは1ケ月程度で治まり2,3ヶ月で引っ付きます。折れた破片が危険ですが今のところ大した内出血はないようですのでこのまま静養してください。肋骨骨折の場合は自然治癒を待つことしかできません」

自然治癒を待つ・・・???

「痛み止めを2週間分出しときますので安静にして下さい」

そんだけ???
治療終了???

年末の救急外来より紹介いただき岐阜の某公立病院にて専門の整形外科での診断
ちなみに3時間待たされ3分の診断、次回の指示も無し!

肋骨の骨折治療はそういう事らしい
ま、ま、まさかの放置プレイか  笑

現在、寝る姿勢を維持する事が出来ず
睡眠は椅子に座った状態で
毛布にくるまって3、4時間程度、
また同じ姿勢を維持することも困難なため
突っ立った状態が一番楽な状況   涙

真夜中、オッサンが一人
部屋の中を夢遊病者のごとくゆっくり動き
時に椅子に腰かけ、また立ち上がりを
夜が明けるのを待ちながらトボトボと繰り返す・・・
これはホラーの一場面か?

そんな状況ゆえの合併症状として

頭 痛  
酩酊な状態とハッキリした頭痛の繰り返し

便 秘  
座薬2発をオカンのゴッドハンドにより挿入  涙
しかしウサギちゃん並みの成果のみ   
※プレイではない  笑

むくみ
姿勢が立位中心の生活からか両足がパンパンにむくむ



この様な状況が一週間続いています・・・・・・
そんな中、あらためてオカンの献身的サポートには感謝、感謝に尽きるおもいです。
ありがとうございます!
「さらに頭が上がらなくなったのではなかろう」とか 
「深く静かに彼女の支配下に落ちていく自分を感じる」など

今後の従属関係がより深くなったと感じるわたし  笑

まあいいけどね    








Secret