万里の長城01

林道 和井谷~仲越線
根尾「万里の長城」とGoogle Mapでも表示されてるスペシャルなルートでありかなりの傾斜とガラガラ、岩岩のハードなコース、また自然も豊かでありそこそこの覚悟でチャレンジしなくてはならぬコース

林道入り口のお約束看板
IMG_503401.jpg

中間地点での休憩場所では「熊さん」と確信できる「ウん○」発見!
ビビる!
※鹿さんのウン○はいたる所に散見される

落ちたら死ぬ
という恐怖と
出会い頭の熊さん遭遇
は避けたい

途中、間抜けなタヌキさんとは遭遇し逃走スピードがゆるい事に笑えました。
ちなみに前回の板取で遭遇したニホンカモシカもかなりスローであり自然界は俊敏な行動が出来なくとも生きながらえる懐の深さを有し 
人間界のほうがキビシイ  笑

IMG_503001.jpg
IMG_502301.jpg

頂上近辺にて平場の草原で昼食
今回の相棒はハンターカブ乗りのカズちゃん
※単独での登頂はコワすぎる
彼にはキッチリと林道の魅力にハマっていただき今後の良き林道パートナーとして正しく育てていこう
       笑
まずはあの意味が分からん「腐れカブ」好きをなんとか修正せねばならぬ

ランチタイムはチャーハン+ラーメンの豪華版
前回も料理担当としてカズちゃんの活躍華々しいのでありますがいつも私も甘えてるわけにはいきません。
今後の課題として林道ランチキッチン装備と食後のくつろぎ装備、また現地食材調達のチャレンジと風景に感動するだけではなくその環境を深く味わえる遊びを追及してみたい!




IMG_495101.jpg

記憶の整理は正攻法に、執拗にマメに攻めるしかない
まずは整備マニュアルの「拡大コピー」からはじめる
       笑
※常用する遠近両用メガネでは限界だ

サイズの書き込んであるギア、リングをマニュアルの「絵」で確認しメインシャフト、カウンターシャフトでの1速、2速、3速・・と照し合せ執拗に噛み合わせてみる。
当時のマニュアルだからこんなものなのか、ギアに品番が打刻さててもなくワッシャーのサイズ表記も無いものもある、

誠に不親切極まりない!!!

定期的なICOS吸引はお約束だ
コーヒーも必須である
ここであせってはイカ~ン

     格闘すること数時間

これで合ってる!と思いたい、
たぶんイケテル、大丈夫だ!
こんな感じだったような気がする  爆笑


脳軟化症、老人性認知症を疑った自分、
オレはまだ使える!  とおもいたい 

いずれにしても動かしてみないとわからん
先に進む事といたしましょう♪

IMG_492901.jpg
トランスミッションも片付き先日購入したベアリングプーラーを使い固着したクランクシャフトベアリングを取り外す作業に進む。
さすがの専用工具、パッチモンの怪しい中華製品ではありましたがあっさりと取外し完了!

IMG_494701.jpg

とりあえずエンジンの交換パーツとして

・ピストン関連 → ヤフオク入手済み
・ガスケット類 → セカイモン検索予定
・ベアリング →  NTN発注
・オイルシール → 未定

と天下のHONDAには何一つパーツを所有されておらずまたパーツリストのWEB公開もされていない。(現行車種も公開されていない)
メーカーとしてのスタンスを疑ってしまうのは私だけでしょうか???
※日本の営利優先消費文化としては正しい!?

まあゴミのようなバイク修理に講釈を垂れても
なんの説得力はありませんけどね   笑


  追 伸

「昨日の晩御飯を思い出すのに20秒ほどかかる自分はそろそろヤバいのであろうか?」

と還暦をとおに過ぎた先輩に尋ねてみたところ

「昨日の晩御飯を食べたか食べなかったか?の記憶が問題であってメニューの記憶はどうでもいい」

と大人のご解答をいただきました

先輩、
さすがです
超越されておられます
尊敬します


私はまだまだその領域には達しておりません  

ぎゃははははははは
まだまだイケるぜ~





IMG_488101.jpg

       どうだったっけ ???

IMG_488201.jpg

エルシノアのエンジン分解から約5ケ月
ヤフオクにてピストン及びリングゲット、シリンダホーニングとほぼ腰上は終了させた段階にて放置プレイとなっていた心臓部、
いよいよクランク部分に取り掛かる、
と作業台に鎮座・・・・・・



ん ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「これってどんな順番???」

ん、ん、ん ???・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    わ、わ、わからん

    おもいだせない

IMG_488001.jpg

今日の作業のために悩みに悩んだクランクシャフト内掛プーラーも購入した。
これで固着しているクランクベアリングを外す予定であったのであるがその前段階の復習として分解した工程を振り返っておもいだしてみようと脳内に指令を出したところで

「脳細胞フリーズ」

ギアの順番がまるで記憶から飛んでる!
あの時、2回ほど分解組み立てを試し
「付箋でマーカーせずとも理解した」とナメてたツケと
5ヶ月で完全消去される脳内劣化の現実が私を襲う

涙、  涙、   
わかんね~よ~

え~ん
板取002

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」
  昔の人はうまく表現されます。

    おっしゃるとおり

数か月苦しんだ後でも興味を引くべき事が優先される・・・・・・
私には学習機能が欠落しているのか?
まずは自転車に乗る事からはじめましたが(笑)やっぱ「林道を攻めたい」誘惑には勝てません

還暦を射程距離内に捉えた今、老化した反射神経と退化し始めた脳内スキル(笑)を前提に遊びの基準を設けよう

①林道への単独行動は避ける
②無理はせずまったりと進軍する ※意味が分からん
③オカンの同意確認と予定MAPを提出 ※ウソ

上達を追及する事ではなく「楽しむ」ことが目的である
遊び、「~ごっこ」なのにどうしても無駄にムキになってしまう性格はもうやめよう(笑)
ジジイなりの自覚と限界を悟りスローに生きよう 


今回のルートは以前2回に及ぶ林道突撃にて野獣との遭遇やら延々と続く極端に荒れた獣道に近い状況に意気消沈しルート途上にて引き返した郡上、板取間の林道ルートの再々チャレンジコースである。

メンバーは伸ちゃん、和ちゃん、カズトシの4名
この苦行コースに2台「カブ」が存在する! 
       変態だ  ※流行ってるらしい
IMG_487401.jpg

第一分岐路にて工事ゲート出現!
ここでジオグラフカGPS地図にて前回ルートの誤りが確認できました。  前二回ともにこの分岐の判断を誤り迷宮の内ケ谷方面林間コースに入り込んでしまった!  今回は心強いGPS地図にてコースをあらかじめマーカーさせておりこのように迷う事は無くなった。 きょうびのハイテク機器はスバラシイ!

今回の昼食は谷川でラーメンと缶詰摂取
独りじゃない林道ツーリングではこんな楽しみも
※山中に棲むホームレスオヤジにしか映らん 笑
IMG_487201.jpg

後半の板取より神崎川源流までの林道コースには2カ所のゲートと落石・土砂崩れのオンパレードコースでしたが無事攻略!

あ~おもろかった

この遊びがこんなに楽しいのは
・子供のころ自転車でお山へ出撃し基地を作って遊んでた楽しさ
・大人になって感動したい風景に出合いたい現在の欲求

冒険と旅ごころを満たす
男子の正しく進むべき道である
のだ 


      追 伸
肋骨骨折より4ヶ月たち6本の骨も無事合体完了!
ご心配おかけいたしました。
今後はこの機会を学習し正しいジジイ道を歩みます
    感   謝